家庭菜園のメリット

家庭菜園のメリット

家庭菜園のメリット

家庭菜園をすることには、たくさんのメリットがあります。

まずは、自然と触れ合えること。

一日の中で少しだけでも、自然と接する時間があると、とてもリフレッシュできます。

そして、普段の生活の中でも季節をより感じられるようになります。

また、スーパーなどでは1年中さまざまな野菜が手に入りますが、自分で野菜を育てていると「旬」を意識するようになります。

野菜を買う時にも、その季節に合ったものを買うようになると、旬だからこその美味しさも実感できると思います。

そして、安全な野菜を作れること。

大きな農園で作る野菜には、どうしても農薬や化学肥料は必要になってきます。

でも、自分で作れば無農薬、有機栽培もそれほど難しくありません。

さらに、経済的です。

家庭菜園でも、上手に作ればたくさんの収穫が期待できます。

しかもお店で買うよりも新鮮。

周りの人にプレゼントしても、とても喜ばれますよ。

小さな種が芽出し、伸びていき、花が咲いて実をつける。

そして種を残して枯れてゆく。

そんな植物の一生から学ぶことは、本やネットから得る知識を大きく超えたものだと思います。

単なる植物の仕組みだけではなく、生命力や生き残るための知恵など、人間も見習いたくなるようなことがたくさんあります。

植物から学ぶつもりで、家庭菜園を楽しんでください。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional