家庭菜園でブロッコリーを作る

家庭菜園でブロッコリーを作る

家庭菜園でブロッコリーを作る 

栄養豊富なブロッコリー。

さっとゆでて温野菜にしたり、グラタンにしてメインディッシュにしたりと利用範囲の広い野菜ですよね。

見た目のボリュームもあるので、家庭菜園で作っていれば、もう一品欲しいときに便利です。

普段食べている部分は、「花蕾」と呼ばれるつぼみです。

収穫までの期間は種類によって違い、早いものは種まきから75~80日で収穫できます。

おなじみの形のもの以外に、茎が長くて先端の小さい品種などもあり、家庭菜園では人気があります。

春まきと夏まきがあります。

育苗箱に種をスジまきして、春まきの場合には保温のために衣装ケースなどの中に入れます。

本葉が出てきたらポットに移し、本葉の数が7枚くらいになるまで育てます。

夏まきの場合は、風通しの良い場所に置き、寒冷紗をかけて防虫してください。

畑に植えたら、土寄せを行います。

株同士の間隔は50センチ位空けてください。

植え付けの10日後に最初の追肥をして、本葉が15枚位になったら2回目の追肥を行います。

成長すると、茎の頂点に花蕾が育ち始めます。

直径10センチ以上になったら収穫の時期です。

花蕾の根元よりも2節くらい下を、はさみで切って収穫します。

続けて根元に追肥をすれば、さらに脇からも収穫が可能です。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional