家庭菜園でニンジンを作る

家庭菜園でニンジンを作る

家庭菜園でニンジンを作る

栄養豊富で料理のバリエーションも豊富なニンジン。

家庭菜園としては中級者向きですが、慣れてきたらぜひ挑戦してみてください。

畑には、種まきの2週間前に石灰を、1週間前に化成肥料と堆肥をまきます。

有機栽培の場合にはボカシ肥を土に混ぜておき、種をまいた上から鶏糞と堆肥をかけます。

なお、ジャガイモを作った後の畑で作ると、養分が豊富で理想的です。

種まきは3月~4月頃に行います。

畝に20センチくらいの幅で溝をつけて、そこへスジ状にまいてください。

1週間くらいで発芽します。

葉が出てきて、5センチくらいになったら間引きを行います。

その後、さらに間引きを行い、最終的には株同士の間隔がこぶし一つ分くらい空くようにします。

ニンジンにつく害虫はキアゲハの幼虫。

緑に黒のしま模様が特徴的で、小学校で観察した記憶のある人もいるのではないでしょうか。

見つけたら手で取り除くようにしてください。

また、アブラムシの被害も多い野菜なので注意してください。

収穫は7月頃。

地面から見えている根の直径が4~5センチになればOKです。

葉の付け根を持って、まっすぐに引き抜いてください。

ニンジンは、葉も食べられます。

スーパーなどでは手に入らない、家庭菜園ならではの味です。

炒め物などにして楽しんでください。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional