家庭菜園でサツマイモを作る

家庭菜園でサツマイモを作る

家庭菜園でサツマイモを作る

子供と女性の大好きなサツマイモ。

焼き芋でも、ふかしイモでも、または一工夫してスイートポテトなどにしても楽しめますよね。

サツマイモを家庭菜園でつくる場合は、苗から育てるのが簡単です。

畑には、植え付け2週間前に石灰を、1週間前に米ぬかまたは化成肥料をまいて耕しておきます。

植え付けの時期は5月上旬。

サツマイモは、節から根が出て、それが大きくなったものを収穫します。

植えつけるときは、節が3~4つ土に埋まるようにします。

植えた時には苗が倒れていますが、心配いりません。

根が張ってくれば、起き上がります。

サツマイモは、あまり肥料を必要としません。

順調に育っていれば、追肥は必要ないでしょう。

ただし、雑草はこまめに取るようにしてください。

収穫は10月~11月上旬に行います。

葉やツルが黄ばみ始めることが目安です。

最初に、鎌でツルを刈り取ってしまいます。

それから、株の周りの土をスコップで掘り起こしてください。

ツルをもって引き上げるようにして収穫します。

家庭菜園で取れたサツマイモ。

すぐにでも食べたいと思いますが、もうちょっと我慢です。

収穫したサツマイモは、泥を落として3~4日くらい日に当てると甘みが増しておいしくなりますよ。

初心者にもつくりやすいので、ぜひお子様と一緒に挑戦してみてください。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional