家庭菜園でイモ類を作る

家庭菜園でイモ類を作る

家庭菜園でイモ類を作る 

カレー、肉じゃが、じゃがバター・・・

大人にも子供にも人気があり、幅広い料理に使えるイモ類。

家庭菜園で作れたら嬉しいですよね。

ジャガイモは、3月上旬に種イモの植え付けをします。

まず、芽が出始めた種イモを、2~3等分にします。

この時に、芽の数が同じくらいになるようにすることがポイントです。

畑には、植え付けの2週間前に堆肥をまき、よく耕しておきます。

種イモは切り口を下にして植えます。

肥料は、植えた種イモの間に鶏糞かナタネ粕をまきます。

大きなイモを作るために欠かせない作業が「芽かき」です。

茎が10センチくらいに伸びた時、丈夫そうなものを2本くらい残して他の茎を抜いてください。

また、畝に土を集める「土寄せ」も大切です。

畝が低いと、イモが土から出て緑色になってしまうからです。

土寄せは、雑草予防にも効果的です。

収穫は5月下中頃から可能になります。

最初は手で掘って大きな芋だけを収穫します。

その後、葉が枯れたら株を掘り起こしてすべて収穫してください。

収穫後は、半日ほど天日干しをして乾かし、冷暗所で保管します。

取れたてのジャガイモはぜひ、ふかして塩をふっただけで食べてみてください。

取れたての味は、格別ですよ!

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional