家庭菜園でイチゴを作る

家庭菜園でイチゴを作る

家庭菜園でイチゴを作る

小さくてかわいらしいイチゴ。

家庭菜園で作れたらいいなと思いませんか?

少し手間はかかりますが、露地栽培の品種ならば家庭菜園でも挑戦できますよ。

畑は石灰を2週間前にまき、1週間前に堆肥と化成肥料、そして「ヨウリン」を混ぜ込みます。

畝は、幅60~70センチ、高さ15~20センチの長方形につくります。

苗の植え付けは10月中旬~11月上旬。

葉の色が濃い苗が丈夫な苗の目安です。

植え付けは浅めに行います。

根元にある葉の付け根が少し隠れる位が目安です。雑草が出てきたら除草して、株の周りの土を耕します。

除草は、冬の間に1~2回行ってください。

1月下旬~2月上旬に化成肥料を追肥します。

さらに、実が大きくなってきたら液体肥料を追加してください。

成長を早めるためには、2~3月に黒色のマルチングをかけます。

すると地表の温度が上がって早く開花します。

マルチをかけたら、小さな穴を空けて株をそこから出します。

実がつき始めた時に鳥に狙われるようなら、畝の全体に鳥よけ用のネットをかけます。

収穫は、5月中旬~6月中旬ごろ。

赤く熟したものから収穫していきます。

植え付けからの期間は約200日です。

長い期間をかけただけに、収穫した実の味は格別でしょう。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional